Pomplamoose

Instant Crush – Daft Punk – Pomplamoose

#Pomplamoose-Instant-Crush-Daft-Punk

こんにちは。今日もPomplamooseが大好きな、まぁ君です。

今回ご紹介するfavorite songは…。
Pomplamoose Cover Song. ダフトパンクの「Instant Crush」
2020年7月31日(YoutubeUpload)ロサンゼルス  64サウンド 収録。

Instant Crush | Daft Punk | Pomplamoose

Instant Crush | Daft Punk | Pomplamoose
Save this song on Spotify: Follow us on instagram: Become a patron of our music (to vote on t...

 

楽曲・関連

Daft Punk ft. Julian Casablancas – Instant Crush (Official Video)

Daft Punk ft. Julian Casablancas - Instant Crush (Official Video)
Daft Punk's official music video for 'Instant Crush' ft. Julian Casablancas. Click to listen to Daft Punk on Spotify:

ダフト・パンク(Daft Punk)は、フランスのハウス/ディスコ/エレクトロ・デュオである。

トーマ・バンガルテル(Thomas Bangalter、1975年1月3日 – )とギ=マニュエル・ド・オメン=クリスト(Guy-Manuel de Homem-Christo、1974年2月8日 – )の2人組。

1994年にシングル『ニュー・ウェイヴ (The New Wave)』でデビュー。ライブやビデオ・クリップでは、ロボコップのような仮面(フルフェイスマスク)を被って本人達の素顔を公開しないなど、ユニークなパフォーマンスを行っている。(顔の部分全面に窓が付いている金色のマスクがギ=マニュエル、目の部分にだけ窓がある銀色のマスクがトーマ。それぞれ窓にはカラフルなLEDイルミネーションが光る)。 サイボーグになってしまった理由として、1999年9月9日にコンピュータのバグで機材が爆発。その事故によって2人はサイボーグになってしまったというストーリーがインターステラ5555のプロモーションビデオのインタビューで語られている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

曲想

オリジナルのPVがとてもドラマチックなこの曲。ジュリアン・カサブランカスの声質がとても大好きで、アルバム Random Access Memories の「Instant Crush」を何度もリピートして聴いてましたね。懐かしいと感じながら独創的なカバーでやってくれましたPomplamoose。とてもファンキーで弾力のあるムードとナタリーのボーカルエフェクト。私的にすべてのダフトパンクの曲はカバーして欲しいと願いたいです。

ナタリー&ジャック!! 素晴らしい曲をいつもありがとう。また創造豊かなアレンジに最高点を★★★★★。

 

CREDITS

Lead Vocals: Nataly Dawn (ナタリー・ドーン)
Keys: Jack Conte & Dave Mackay (ジャック・コンテ&デイブ・マッカイ)
Guitar: John Schroeder (ジョン・シュローダー)
Bass: Nick Campbell (ニック・キャンベル)
Drums/Percussion: Ben Rose (ベン・ローズ)
Background vocals: Loren Battley (ローレン・バトル)
Engineer: Tim Sonnefeld (ティム・ゾンネフェルド)
Assistant Engineer: Tyler Karmen (タイラー・カルメン)
Mixing/Mastering: Yianni AP (イアン・ニアナストスプラスタコス)
Producer: Ben Rose (ベン・ローズ)
Video Production/Direction: Ricky Chavez (リッキー・チャベス)
Camera Operators: Merlin Showalter, Brad Davis (マーリン・ショータルター、ブラッド・デイビス)
Video Editor: Dominic Mercurio (ドミニク・メルクリオ)