Pomplamoose

Here It Goes Again / OK Go / Pomplamoose

#Pomplamoose_Here-It-Goes-Again-OK-Go

こんにちは。本日もPomplamooseが大好きな、まぁ君です。

今回ご紹介するfavorite songは…。
A cover of Here It Goes Again by Pomplamoose.
2019年8月16日(YoutubeUpload)【3:52】Recorded at Band House Studios in Los Angeles.

 

Here It Goes Again / OK Go / Pomplamoose

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

久々にPomplamooseを閲覧したよ。そうしたら「OK Go」? あれ、あぁ!!「I Won’t Let You Down」!!Perfumeが冒頭で登場するMV!!懐かしい~~~じゃないですか!このころロックはインディ・パワー系流行ってましたよね。特にPVはどれも面白いですよ。期待を裏切らない挑戦的なパフォーマンス集団「OK Go」。たまには楽しく聴いて弾けましょう!!

ナタリー&ジャック!! 素晴らしい曲をいつもありがとう。また創造豊かなアレンジに最高点を★★★★★。

 


 

OK Go – Here It Goes Again (Official Music Video)

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

OK Go

オーケー・ゴー (英: OK Go) は、アメリカ合衆国のインディー・ロックバンド。

1999年結成。シカゴ出身。

「ヒア・イット・ゴーズ・アゲイン」はオーケー・ゴーの曲で、アルバム「オー・ノー」から3番目にリリースされたシングル(ラジオのみのシングルを含む5番目)です。2014年11月に「IWon’tLet YouDown」がHot100に入るまで、Billboard Hot 100でチャートを作成したのはバンドの唯一のシングルでした。トレッドミルで踊るバンドをフィーチャーしたこのビデオは、YouTubeの定番となりました。これは、5,300万回以上再生された、最も視聴された動画の1つです。さらに、シングルは2006年10月1日にUKシングルチャートの36番でピークに達し、2番目のUKトップ40シングルと3番目のUKトップ75シングルをマークしました。

そのB-側、「Lovecats」の表紙ザ・キュアの シングルは、以前バンドの上でリリースされたあなたはEPやりたいとシングル「ミリオン・ウェイズ」。別のバージョンは「UKSurf」というニックネームで呼ばれていました。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

CREDITS

Lead Vocals: Nataly Dawn
Keys: Jack Conte
Guitar: Brian Green
Bass: Nick Campbell
Drums: Ben Rose
Engineer: Tim Sonnefeld
Mixing/Mastering: Caleb Parker
Cinematography: Ricky Chavez & crew
Video Editor: Dominic Mercurio
Producers: Ben Rose & Caleb Parker