Music

H ZETTRIO / Dancing in the mood

猫の様子

こんにちは。本日もYouTubeが大好きな、まぁ君です。

今回ご紹介するfavorite songは…。
2016年5月22日(Youtube Upload)【6:12】

 

H ZETTRIO / Dancing in the mood[MUSIC VIDEO]

H ZETTRIO/Dancing in the mood [MUSIC VIDEO]
Official Website: ZETTRIO節のミステリアスなリフが タイトに演奏され、サビになると急激に 風景が様変わりし、哀愁漂うメランコリックでありながら、どこか切なく美しい メロディーが奏でられていく。 このリフレインが病みつきになり、 胸をキュン...

超人的パフォーマンスは無邪気で健やかで艶やかで爽やかで・・・。超絶技法の無重力奏法の天才ピアニスト「H ZETT M」率いるピアノトリオ「H ZETTRIO」。演奏すると自動的に鼻が青・赤・銀になる3人は、「音楽って楽しいよねっ。」って、本当に楽しそうに演奏するクレイジーパフォーマンストリオ。・・・とにかく音が飛ぶんだな。弾けるんだな。楽しい音楽を聴いてみて!!

 

↓↓↓ こちらも是非ご覧ください。 ↓↓↓

H ZETTRIO - First Live - 超絶技巧 無重力奏法の天才ピアニスト H ZETT M
『 H ZETTRIO 』 Motion Blue YOKOHAMA で行われたファーストライブの映像です。無重力奏法の天才ピアニスト 『 H ZETT M』さんは、PE'Zの元メンバー ヒイズミマサユ機、東京事変のH是都Mさん?憶測?(笑)本気でピアノを楽しむ、天才パフォーマーです♪滑るような独特な弾き方で、鍵...

 

≪ H ZETTRIO ≫

「大人も子どもも“笑って踊れる”」をテーマに掲げるピアノトリオ・バンド。雑誌等で自ら触れる事もある。PE’Zの「H ZETT M=ヒイズミマサユ機、H是都M説、H ZETT NIRE=Nirehara Masahiro説、H ZETT KOU=航説」は、本人は未だにぼんやりと否定している。

テクニカルなピアノと、それを支えるキレのあるリズムセクションを武器に独自のアンサンブルを響かせ、この3人以外には作り出せない音楽とグルーヴを追求し続けている。

バンドとしてこだわっているのは楽しさと爆発力。既成概念に捕らわれず、突如起こる異変やステージでのパッとした閃き、それらがハマったときの面白さをつきつめて大切にしていきたいと語っている。

曲作りではまずH ZETT Mが譜面に大まかな構成を書き、残りの2人がそれぞれイメージを膨らませながら細部を決めていって、気になるポイントがあったら相談して決める。レコーディングはだいたい一発録りで決まる。

2016年のリオデジャネイロオリンピックの閉会式では東京への五輪旗引き継ぎ式(フラッグ・ハンドオーバー・セレモニー)において、アルバム『Beautiful Flight』収録曲の「Neo Japanesque」と「Get Happy! (Beautiful Mix)」が使用された。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Cast

【青鼻】H ZETT M(エイチゼットエム)ピアノ、ショルダーキーボード
・・・通称M、ゼトム、ゼテーム、ゼトさん。

【赤鼻】H ZETT NIRE(エイチゼットニレ)アコースティックベース
・・・通称ニレ。

【銀鼻】H ZETT KOU(エイチゼットコウ)ドラムス
・・・通称コウ。