Pomplamoose

Don’t Start Now-Dua Lipa-Pomplamoose

Don't-Start-Now-Dua-Lipa

こんにちは。今日もPomplamooseが大好きな、まぁ君です。

今回ご紹介するfavorite songは…。
Pomplamooseによるデュア・リパのカバー「Do n’t Start Now」
2020年1月10日(Youtube Upload)ロサンゼルスRed Star Recording収録…。

Don’t Start Now | Dua Lipa | Pomplamoose

Don't Start Now | Dua Lipa | Pomplamoose
Save this song on Spotify: Follow us on instagram: Become a patron of our music (to vote on t...

楽曲・関連

センセーショナルな声質を持つファッションモデル兼シンガーソングライターのDua Lipa。芯の強いハイトーンボイスがとても印象に残るブリティッシュシンガーの2枚目のスタジオアルバム”Don’t Start Now”。記憶に飾るにふさわしく、LGBTからも絶大な支持を受けています。真似たアギレラの歌い方は本当にそっくりです。

幼い頃からロック歌手であった父親の影響を受けデュアは14歳の頃からクリスティーナ・アギレラなどの歌手のカバー動画をYouTubeに投稿していた。その後2015年にワーナー・ブラザース・レコードと契約、活動を開始、同年8月にデビューシングル『New Love』発売。同年10月発売のセカンドシングル『Be the One』が出身国イギリスでこそチャートインを逃すものの、ベルギーとポーランドで1位、オーストラリアで6位を記録するなど、ヨーロッパ・オセアニアを中心に大ヒット作となる。2016年にはイギリスの大手放送局BBCが毎年発表し、大きな影響力を持つ注目新人アーティストの賞、”Sound of 2016″にノミネート。同年に発売したシングル『Hotter Than Hell』がイギリスチャートで15位を記録、ゴールド認定されるなど、スマッシュヒットとなる。2017年2月、『Be the One』のアンセル・エルゴートを迎えたミュージックビデオを発表。これをきっかけに同曲が再び注目され、イギリスチャートで10位を記録。 同月、ビービー・レクサとの『In the Name of Love』や『Animals』などのヒットで知られるDJ、マーティン・ギャリックスとのコラボレーションシングル『Scared to Be Lonely』を発表。世界中で大ヒットする。 同月、2017年8月に行われた「サマーソニック 2017」に出演。リパにとって初来日公演。2018年4月発売『One kiss』は2018年当時から世界一稼ぐDJランキングで連続1位を獲得し続けているカルヴィン・ハリスの強い要望によってコラボが実現。2018年5月Zepp Tokyoで自身初の単独来日公演。同年12月、第61回グラミー賞の最優秀新人賞にノミネートされ、翌2019年2月に同賞を受賞。2019年11月 『 Don’t Start Now 』をリリース。ノスタルジックを感じさせるような曲調で、リリースされてから現在まで、Billboard Hot 100 で常にチャートインされている。2019年12月 セカンドアルバムのアルバム名にもなっている『 Future Nostalgia 』をリリース。2020 1月『 Physical 』をリリース。セカンドアルバム 『 Future Nostalgia 』を4月3日にリリースする事を発表した。2020 3月彼女がインスタライブで、アルバムの曲がリリースされる前に流出されてしまいリリース日を早めると同時にコロナウイルスの影響でライブが延期になると涙しながら発表した。同月25日に 『 Break My Heart 』をリリースし、その2日後にセカンドアルバムとなる 『 Future Nostalgia 』がリリース。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

Dua Lipa – Don’t Start Now (Official Music Video)

Dua Lipa - Don't Start Now (Official Music Video)
Get the new album Future Nostalgia : Stream Break My Heart : Follow me online: Instagram: ...

曲想

これからの活躍が見逃せない新時代の歌姫 Dua Lipa。この曲をいつものようにナタリー&ジャックと愉快な仲間たちが、pomplamoose色に染めてくれました。少しナタリーエコーが強すぎる印象ですが、とてもリズミカルで軽やかな仕上がりになっています。

今回も素晴らしい曲をありがとう。また創造豊かなアレンジに最高点を★★★★★。

CREDITS

Lead Vocals:Nataly Dawn (ナタリー・ドーン)
Keys:Jack Conte (ジャック・コンテ)
Guitar:Brian Green (ブライアン・グリーン)
Bass:Nick Campbell (ニック・キャンベル)
Drums:Rob Humphreys (ロブ・ハンフリーズ)
Engineer:Tim Sonnefeld (ティム・ゾンネフェルド)
AssistantEngineer: Jason Clark (ジェイソン・クラーク)
Mixing/Mastering:Yianni Anastos-Prastacos (イアンニ・AP)
Producers:Ben Rose & Caleb Parker (ベン・ローズ&カレブ・パーカー)
Video Production:Ricky Chavez (リッキー・チャベス)
Cameraman:Merlin Showalter (マーリンショータルター)
Video Editor:Adam Kritzberg (アダム・クリッツバーグ)