Music

Bill Evans / Waltz For Debby

猫の様子

こんにちは。本日もYouTubeが大好きな、まぁ君です。

今回ご紹介するfavorite songは…。
2006年10月19日(Youtube Upload)【4:29】

 

Bill Evans / Waltz For Debby

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

ビル・エヴァンスってご存じですか?あのジャズ界のレジェンド「Bill Evans」です。

BAR等でよく流れてますよね。

って、訊かれたの憶えてます。

あの当時20歳の時で、私は電子楽器に夢中でした。

その時に初めて知りましたよ。「JAZZ」という世界を・・・。

 

↓↓↓聴き応えある演奏。こちらもどうぞ↓↓↓

Bill Evans Live ’64 ’75

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

≪ Bill Evans ≫

ビル・エヴァンス(Bill Evans)こと ウィリアム・ジョン・エヴァンス(William John Evans、1929年8月16日 – 1980年9月15日)は、アメリカのジャズ・ピアニスト。

モダン・ジャズを代表するピアニストとして知られ、ドビュッシー、ラヴェルなどのクラシックに影響を受けた印象主義的な和音、スタンダード楽曲を題材とした創意に富んだアレンジと優美なピアノ・タッチ、いち早く取り入れたインター・プレイといった演奏は、ハービー・ハンコック、チック・コリア、キース・ジャレットなど多くのピアニストたちに多大な影響を与えたほか、ジョン・マクラフリンといった他楽器のプレイヤーにも影響を与えている。

エヴァンスの作品はジャズ・ミュージシャンの中で知名度が高く、中でも、ドラムのポール・モチアン、ベースのスコット・ラファロと録音した諸作品(特にアルバム『ワルツ・フォー・デビイ』)は、ジャズを代表する傑作としてジャンルを超えた幅広い人気を得ている。また特色ある多数の楽曲を作曲し、そのうちの少なくない数が、後続のジャズ・ミュージシャンの多くにカバーされるスタンダード・ナンバーとなっている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』